送料案内
送料無料の規定をご確認ください

ご相談

ギフト

シリンジプレゼント

消化酵素プレゼント

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


売れ筋商品

2019年5月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
休業日:土日祝日

モバイル

フェレットのステロイド治療サポート【げんきいたち】

フェレットのインスリノーマやガンでのステロイド治療時に確実に減少する栄養を追加し、治療時のダメージを減らし治療をサポートします














インスリノーマや、ガンの時など、ステロイドを利用することがあります
特にインスリノーマはステロイドと長い付き合いになりますが、ステロイドを利用すると
慢性的に栄養が不足してしまいます

これは人間も同じ問題点を抱えていますが、病院では栄養のことまではサポートされません



==================
ステロイド長期利用で
目に見えるところでは
==================

・脱毛
・爪が柔らかくなる
・下半身だけ太る
・目が濁る(視力が弱くなる)
・痩せる
・筋肉が細ってしまった


==================
目に見えないところでは
==================

・肝臓の悪化
・腎臓の悪化
・カリウムバランスが悪い血液検査の数値が出る
・心臓が悪くなってしまった

上記の経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか
これは長期栄養不足によるものの可能性があり、栄養を補給していれば強いフェレット
いられます

強いフェレットでいること
それは、ステロイドの効果をしっかり発揮できることでもあるので、
ステロイドがいいとか悪いではなく、上手に付き合うのが一番です

ステロイドを怖がらずに使える
フェレットの体へのサポートと飼い主さんの心の安心を考えました


「ステロイドの副作用で減ってしまった栄養追加」はステロイドの効果をしっかりあげる体をつくる
ことへも繋がります

栄養不足状態ではせっかく与えてるステロイドの効果も十分に発揮できません


各、サプリメントともフェレットに吸収しやすいものを選び、独自の配合比率で配合しました
フェレットは排泄が頻繁で、栄養をあたえてもすぐに排出してしまいます

週に一度のめばいいようなものではなく「常に体にあること」がサプリメントの重要なポイントです

量のバランスを考慮してあり、またフェレットの排泄時間を考慮し
どのサプリメントとあわせてのんでも「過剰症」の心配はありません


特に目立った味はありませんので、フードにふりかけたり、手作りご飯に混ぜるなど、食事に合わせて与えられます。
最初は食べきれる食事に頻繁にかけるようにして多めに与えて下さい。


≪こんな時に≫
・副腎腫瘍にかかっている、リュープリン治療をしている
・インスリノーマにかかっている、ステロイド治療をしている
・ガンでステロイド治療をしている
・脱毛
・爪が柔らかくなる
・下半身だけ太る
・目が濁る(視力が弱くなる)
・痩せる
・筋肉が細ってしまった

・肝臓の悪化
・腎臓の悪化
・カリウムバランスが悪い血液検査の数値が出る
・心臓が悪くなってしまった
・貧血である




 内容成分

ステロイド治療用ミックス
ビタミンB6、ビタミンD 、ビタミンC、亜鉛、カリウム、ビタミンE、ビタミンK、
ビタミンB12、葉酸(単位が違うため、配合順ではありません)


 ご使用の目安

1袋で約1ヶ月分です。

1日で添付のマドラースプーンの3杯程度を与えてください
1杯を3回など、数回に分けることが可能ならそのほうが、よりいいです
状況によって増やしても大丈夫です
他のサプリメントとの併用も構いません(過剰症になりません)

※毛艶などに、即時効果がでるものではありません、栄養なので気長に与え続ける事が重要です。三ヶ月も与えていれば、何かしらの変化がみられるはずです
血液検査の結果とよく照らし合わせ、フェレットの体から感じるレスポンスをよく観察してください

販売価格 1,300円(税込1,404円)
購入数

ピックアップ商品